Wordpress ブログのアクセス向上

「PV数が上がらないあなたへ」エックスサーバーに変更したら1ヶ月で1日300PVに!

更新日:

ガッツポーズの男

ブログ内容以前の問題も考えると吉

およそ1ヶ月前から更新を続けていた就職・転職系新ブログがあります。アフィリエイト系だしPV数がそこまで伸びなくても良っかー、と思っていたんですが無事に1日300PVを達成しました。1ヶ月で10,000PVになるかと思われます。

当ブログはさくらのレンタルサーバーで作成しているんですが、アクセス数がドカンと伸びるまでには3ヶ月かかりました。エックスサーバーはわずか1ヶ月でドカンと伸びたことになります。この差は大きいですよね。

考えられる理由が以下の通りです。

SPONSORED LINK

Xserverと他のレンタルサーバーの一番の違い

新ブログのアクセス数がこちら

※Google-analyticsの画像掲載が良くないとの情報がありましたので、ここの掲載していた画像は削除しました。ご了承下さい。

ジグザグはしていますが、右肩上がりのグラフになっていますね。記事数は53。そのうち5つは他の記事に飛ぶためのリンク集・4つはアフィリエイトの紹介です。実質40記事でこの到達点になりました。記事数が増えていけば1ヶ月30,000PVほどのブログになるかと思います。

当初は値段を安く抑えるため「ロリポップ」を使う予定でした。

icon-chevron-circle-right 【動作速度が5倍も違う】ロリポップとエックスサーバーを試用した結果

あまりに速度が遅く、他のサーバーに比べて1つの記事を書くのに5~10分も遅れが出る結果になったんです。

エックスサーバーは他のサーバーよりも値段が倍以上かかります。ですが、作業のスムーズさはお金に返られませんでした。何よりも作業中にイライラしますからね。

速度=PV

PV数に関係がある要因、それは

icon-check 記事数

 記事と記事とのリンク

 内容

の3つです。どれもサーバー速度と関連性が無いように感じますが、サーバー速度が遅いと

画面に表示されるのが遅くなる

んです。

5秒以上開かなかったブログを見ようと思いますか?私なら思いません。他のページもどうせ遅いんでしょ?って考えるからです。どんなに良い内容が書かれていて記事数が100以上あっても全てのダメにする可能性がある。それが「サーバー速度」の恐ろしさです。

 icon-angle-right 記事の文字数

  アイキャッチ写真の挿入

  目次

などに意識してユーザビリティを高めれば一定数のPV数は確保できます。1記事1,000~1,500文字にして写真を挿入、100記事も書けば1ヶ月10,000PVは簡単に達成できます。

ただ、記事の内容を充実させればさせるほど1画面内の情報は多くなります。情報が多くなれば当然画面が開く速度が遅くなるわけで・・・弱いサーバーでは対応できなくなります。

急なアクセスにも対応できる安定性

弱いレンタルサーバーでは長時間のメンテナンスや急に「サイトが落ちてしまう」不安があります。ブログが落ちている途中でgoogleのチェックが入ると評価が下がる不安があります。

同じように急に1つの記事に人気が集まってしまうと「ブログが重くなる」可能性があります。先ほど書いたように、ブログが重ければ重いほどPV数は低下します。

PV数の低下は

icon-check google評価の下落

 アドセンス等の報酬額の低下

 モチベーションの低下

に繋がります。順調だったブログのアクセス数が10分の1になった時の衝撃は計り知れません。

そうならないためにも私はエックスサーバーでのブログ運営をお勧めします。他のサーバーで「ブログのアクセス数伸びないな・・・」と悩んでいるのなら、1度サーバーを疑ってみましょう。同じ内容のブログでもサーバーが違うだけで順調なアクセス数になる可能性もあります。

icon-check-square エックスサーバー

SPONSORED LINK

-Wordpress, ブログのアクセス向上

Copyright© はむログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.